11月10日 ごめんね!!

<ささやかな幸せを共に  *Small happiness together* >
 
  玲夢&六華 、そして瑠唯&瑠菜に会いに来て下さりありがとうございます。
  4WAN達の日々の成長記録、飼い主の独り言を散りばめながら
  書き留めていこうと思っております。
  もし、お時間許すのであれば、お立ち寄りください。
  コメント(拍手)も大歓迎です。私の励みにもなります。
 
  
 button.png

今日は、午後の外来、めちゃくちゃ忙しく・・・

そのおかげで、私の仕事も残業時間に食い込んでしまい

その為、帰ってきたのが普段より遅くなった為に・・・

玲夢は ○んこまみれに・・・

ごめんね!!

それなのに、つい感情的になってしまった私。

悪いのは、悪いのは・・・誰でもないのにね。

20161110-1.jpg

時にわんこ達に、きつく当たってしまう自分がいる。

確かに、いけない事をした際に、叱るという行為だけど、その気持ちのどこかに、感情的になっている自分がいる。

もっと冷静にならなきゃって思いながら、気持ちに余裕がないと、なかなかできない事。

言い訳しちゃいけないって事も、自分の中ではわかっていながら、私だって・・・なんて思ってしまう。

こんな時、わんこ達は、どんな風に思っているんだろうか。

いつも、いつも思う。

本当に言葉で話せたらって、思う。

私自身、わんことの生活も振り返れば10年以上になっていた。

色々悩みながら、ここまで来たけど、やっぱり、まだまだ分かってないことが多すぎる。

わからないことに対する、知るべき手段を知らずに、時間の流れに、そのまま、保留にしている。

でも、ちびっこ達を迎えた時点で、やはり、保留のままではいけないと強く思っていました。

あるBlogに久々にお尋ねして、まさに私と同じ悩みを持ち、その解決方法として

講習会に参加された方がいました。その方から、講師の先生の事を教えていただき

来月講習会に参加するつもりです。何か見える手段が見つかればと思っています。

犬を飼う!犬と生活をする・・可愛いからとか、そんな感情だけでは、決してできない事だと思います。

玲夢が幼いころ、夜鳴きで手こずった頃、「まさに、子育てもう1回」と思いました。

自分の子を育てた頃の、大変さが再びやってきた!そんな感じでしたから。

しかし、人を育てる以上にわんこを育てるのは、難しいと感じました。

言葉がないことが、伝えられない事が、それをより一層感じさせたことでした。

このままだと、取り留めもなく書いてしまいそうなので、この辺にします。

私が今一番望むことは、ワンコ達との信頼関係を深く築きたい、その為に何をすべきか。

考える時を与えられたと思っています。

長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。    m(__)m


button.png



4WANになり、ランキングに初参加しました。
毎日バタバタですが、皆様のクリックが励みとなります。
よろしくお願い致します。 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
About this site
About me
遊びに来て下さりありがとうございます。