Welcome to my blog

1月14日  自分に降りかかっていた出来事・・  

れもん哀歌

れもん哀歌

-
<ささやかな幸せを共に  *Small happiness together* >

 
シニア世代の玲夢と六華  ちびっ子 やんちゃ2ワン組 瑠唯と瑠菜

 この落差に周りは戸惑いながら、1つ1つの仕草に、行動に、私たち家族は癒されています。

 大切な家族の毎日を、綴っているBlogです。

 よかったら、お立ち寄りください。

 コメント欄はございませんが、ブログ拍手のところより、コメントをいただけると、励みになります。

button.png

この週末気になっていた事があったので、大学病院ではなく、近所の開業医である眼科に受診した。

気になるというのは、10日前くらいから、左目の奥に痛みを感じていた事。最初のうちは、すぐに

治るかと思っていたら、あれよあれよで1週間、10日と過ぎていき、なかなか週末も予定があり、

診察が受けられないけれど、どうしても気になって、今週末朝一で順番待ちをして診察を受けに行った。

最初に基本の検査を受けて、その後診察・・・院長が診察を受け、その結果は・・・・

「緑内障の○○が出ています。」

最初耳を疑った??「緑内障?」・・・年齢と共に白内障は多くの人がなってしまうと言われ

いつかは自分も・・という思いはあったが、白内障ではなく、緑内障?それって・・・つまり・・・

完治しない目の病気ですよね。

「視野検査をしないとはっきりした事はわかりませんが・・・」とは言われたが

ほぼそんなニュアンスを感じた。

予約がなかなか取れず、2月の初旬。

それまで放置で良いのだろうか。色々な事が頭をよぎる。

緑内障、進行すれば<失明>・・・、どこを読んでもそう書いてある。

眼圧の調整で、進行を遅くする.。今は 対処法しかないのがこの病気の治療。

それが自分の身に降りかかってくることになるとは、どこまで他人事だったのに・・・

自分の人生太く短く・・いつもそう思っていた。

思っていたけれど、生きている以上は、できる限り、今を維持して生きていたい。

動けるように、元気でいたい。

その基本でもある視力を失われるのは・・・・

今、弱音は吐きたくない・・・この子達の為にも、生きていなきゃ、基本の五体のままで・・・

20180114-1.jpg

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
最終更新日2018-01-14
Posted byれもん哀歌