Welcome to my blog

<子犬工場>って・・・

れもん哀歌

れもん哀歌

-
<ささやかな幸せを共に  *Small happiness together* >

シニア犬の2わんと、ちびっ子2わんと、にぎやかに毎日を過ごしています。

そんな日々を綴っています。

***********************************************************

「子犬工場」400匹を過密飼育 虐待疑い

昨日この事に触れようと思っていたのですが、それが叶わず・・・

再度・・・

昨日目にしたこのニュース。

まず、目に留まって、言葉を失ったのが<子犬工場>・・

子犬・・・・そしてそのあとに<工場>って何ですか。

つまり簡単に言えば子犬製造場所って事ですよね。

何故、こんなネーミングがつけられる?そこから始まり、結局は、最悪の状況だった事が

挙げられていました。

犬・・・それを物ととして扱う!まさにその意気ですよね、この言葉って・・・

それも、狭い空間に何百匹も詰め込んで、1日1回の食事・・・

想像しただけで、涙が出ます。

そこから、ペットショップに売られていくわんこ達。

その中には、環境からくる病気や、元々弱い子がそのまま、販売経路に乗っていく。

犬を安易に買う人が増えました。

そう安易に・・・

ペットショップで玩具を買うような感覚で購入し、そういう人はとかく、途中で<飽きる>わけですよね。

玩具感覚なら・・そのわんこ達は、一体どうなる?

生まれもそんな環境で・・そして、その先も・・・

不憫すぎる、そう思いませんか。

何故、それを状況を監視できない。やめさせられない・・・

それは、元々は、飼い主もどきがいるから・・・ではないかと、思う。違いますか。

いや、安易に売っている場所があるから・・・お金を出せば、買える場所があるから・・・

よく「一目ぼれで・・・」という人を見かけます。その気持ちはとてもよくわかります。

「それは運命だったよな気がします・・・」とかね。

出会いとは運命だと、私も常々思います。しかししかし・・しかし・・・

でも、そこには、余程の覚悟、最期まで看取る覚悟が必要かと思います。

以前にもこんな事書いたことあったように思いますが、また繰り返しって思われますが

何度も何度も言いたいです。声を大にして・・・言いたい・・・





20180302-1.jpg











にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ


スポンサーサイト
最終更新日2018-03-02
Posted byれもん哀歌