FC2ブログ

わんこと私

れもん哀歌

れもん哀歌

-
<ささやかな幸せを共に  *Small happiness together* >

シニア犬の2わんと、ちびっ子2わんと、にぎやかに毎日を過ごしています。

そんな日々を綴っています。

***********************************************************

昨日から嵐のような雨が降り続いています。

報道では「今朝の出勤時が一番のピーク!」と言われて、覚悟して、ライブ用の合羽を着用。

完全防備で参りましたが、ちょうっと拍子抜けかな。確かに雨は時々強くはなりましたけど

台風ほどではなかったかな。(;^_^A アセアセ・・・

しかし、こういう日って、とかく蒸し暑い感じ。今日も、合羽はいいのですが、体温調整、ちょっと難しいですよね。





犬を飼いたい!と漠然と思い続け、何十年と経って、漸く家族として迎え入れた時、正直、こんなに大変だとは

思っていませんでした。思っていた以上に大変・・・そういった方がいいかな。

でも、漠然と考えながらも、私なりの覚悟はしていたつもりでした。「飼った以上は、迎え入れた以上は・・・」

そして、家族の一員にはなったと言っても、やはり世話人は、私が中心。

いい時も?悪い時も?最終的には、私が責任をもって対応・・そんな形が当たり前になっている。

その事に関して、家族は時々「ご飯を挙げている人が一番だよね!」ってちょっと嫌味っぽく言うけれど

私自身はそんな風には全く思ってなくても、わんこ達にすると・・・どうなんでしょうか。

ご飯うんぬんよりも、立場関係で、私はあの子たちの上に居ることが、重要だとは思っています。

以前にもお話ししましたけど<頼れる飼い主>

その辺りかと・・・

他の家族がそうでない!とは言いませんが、やはり、気分の波があるようには思います。

私自身も感情ある人間ですから、時には、ヒステリックにはなってしまう事もありますけど。(;'∀')

家族に中で誰かが怒っていたり、感情的になっている時・・・

わんこ達は身体を震わせて、私の所に逃げてきます。

まさに表情は「恐ろしい!」と言った表情で、そして、「私を守って!!」と言わんばかりに求めてきます。

しかし、私自身が怒ったり、感情的になった時、わんこ達は・・・「どうしたの?なんでそんな顔するの?」と

言った表情で私をジッと見つめてきます。 

誰かに助けを求めるんじゃあなく・・・これってこれって・・・










にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ


スポンサーサイト
最終更新日2018-03-10
Posted byれもん哀歌