FC2ブログ

ダブルパンチの日

れもん哀歌

れもん哀歌

-
<ささやかな幸せを共に  *Small happiness together* >

シニア犬の2わんと、ちびっ子2わんと、にぎやかに毎日を過ごしています。

そんな日々を綴っています。

***********************************************************
昨日帰りしな、モバイルがなった・・・・

「〇〇病院ERからです。」交換の人の声

次に出たのは、ER当直医のDR・・・

主人が?いや・・入院中、ERから掛かってくるはずはないと、思った瞬間

〇〇さんですか?

〇〇さん(母の苗字)が、路上で転んで、通りかかりの方が、救急車を呼び、一旦・・

状況が話された、そして 頭を打っているので、ERに連れてくることになりました。

・・ERにお越しください・・・。

まさかのまさか、次は母??

先週から今週に掛けて、このハプニングは何??

それも、またまた・・・この病院ですか。

重なるときは重なるって、こんな事は決して重なって欲しくない事。


ERに運ばれて、色々検査の結果、転倒による、こ頭の表面にはこぶができ、脳内出血が少し見られる?

いくつかの検査で、脳障害による転倒ではないようだ・・との見解でした。

しかし、どちらにしても脳内で血管が切れて出血。経過観察と言う事で、入院・・・

しかし、問題が今後起こらなければ、週末には退院の予定。

意識もしっかりしているし、私が帰る際に「お腹がすいたんだけど・・」なんて言っている始末。

おいおい、こちらがどんなに心配したか??? ご本人暢気すぎますよね・・。


もう1人の入院さんは、結局肺の穴が塞がらず、一時は穴の開いた部分の肺を切除の話も出たのですが

午前中の検査で、塞がってきている様子。それを確認する為のテスト中。これで良好なら、金曜日には退院?

これもまた、決定ではないので、ぬか喜びにならないようにとは思っていますが・・・・

そして、今夜メールが・・・あの鍼治療の責任者からで、今回の事に関して、誠意ある対応をさ褪せて頂くとの

内容でした。これに関しては、主人とも相談しますが、話してよかったかとは思います。

このまま悶々としているよりは・・・ね。






今回の入院騒ぎで、被害者は、わんこ達だったりして。

そんなわんこ達、私の帰りを待っていてくれ、帰ったら、大歓迎。

しかし、私の気持ちは、複雑、少々怒りの頂点に近くまで上昇・・・

その為、わんこ達に少し、当たってしまった。m(__)m・・・ごめん・・・・

わんこ達は何も悪くないのに、気持ちが抑えられなかった自分がいました。

いいようにない怒りがあり、それを吐き出さない事には・・・

「試練は、それを乗り越えられる人の所にしか、やってこない」って言われますが

乗り越えますよ、乗り越えていくしかないってわかっていても、やはり、気持ちは波打っています。


20180613-1.jpg











***********************************************************



にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ




スポンサーサイト
最終更新日2018-06-13
Posted byれもん哀歌