FC2ブログ

タクシー事情

れもん哀歌

れもん哀歌

-
<ささやかな幸せを共に  *Small happiness together* >

シニア犬の2わんと、ちびっ子2わんと、にぎやかに毎日を過ごしています。

そんな日々を綴っています。

***********************************************************

今日は退院後初めての診察に母を病院に連れていく事になった。

しかし、今回初めてタクシーを電話で呼ぶ?予約する?という事をやったのだが、これが

意外にも、思うようにできない事に驚きました。前日からの予約は、都内を仕切っている〇〇無線に

連絡すると、予約は受けない!加えて、明日は雨の予報の為、ご準備できるかわかりません。・・・

と冷たい一言。

タクシーを呼ぶという事は、当日、10分以内にいる車が向かう為、それを考慮して、それより少し早め15分

位前に連絡。そして、運よく空車が居れば回してくれる!・・

職場の前のタクシー会社があるので、直接行ったら、「当社は〇〇無線からの指示で配車を回すので、こちらでは

そういった事は受けてない。」と言われました。〇〇無線は、都内50社を統括していて、そこを通らないと、ダメ?

都内でタクシー業として仕事できないようなうな?空気さえ感じる。

しかし、こんなに不便なものとは思わなかった。雨でなかったら、まだよかったのだろが、生憎の雨・・・



文句を言っていても仕方ないので、言われた通り、予定の15分程前に、〇〇無線に連絡。

既に登録は済ませていたので、時間、待ち合わせ場所の確認だけで、配車できるか確認。

なんとか、待機中の車両があったようで、電子音声に代わり、予約完了。

そして、そろそろ出ようかと思った矢先、既に玄関前に停車。こちらが出てくるのを待っている状態。

いやいや驚き、この狭い道まで入ってくるんだって事。

雨の中だったから、ホントそういう面では助かりました。

無事病院まで行き、検査診察も、終わり・・・帰路は、病院前よりタクシーがつかまえられたので

自宅まで、母を無事送り届け、そのままUターン、職場に戻りました。

朝の時間、バタバタしていましたが、1つ仕事が終わった感じでした。

しかし、私の行動が普段と違う?と感じたか、わんこ達の反応が、ちょっと大きかった。

普段出勤時には、ほぼ騒ぐことなくなのですが、今朝は、様子が違う?と感じたのか

吠えまくりのわんこ達。かまっている時間もなかったのですが・・

わんこ達は、本当に敏感に察するんですよね。

20180613-5.jpg


20180613-6.jpg










***********************************************************



にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ




スポンサーサイト
最終更新日2018-06-20
Posted byれもん哀歌