FC2ブログ

Welcome to my blog

シニア犬ですが・・・

れもん哀歌

れもん哀歌

-
シニア犬の2わんと、ちびっ子2わんと、にぎやかに毎日を過ごしています。

    そんな日々を綴っています。

***********************************************************
13歳になった玲夢

12歳の六華

シニア犬なんだろうけど、それを感じる時は、玲夢は、少し反応が鈍くなった事。

名前を呼んでも、見ている方向が真逆だったりする。これは、瞳が白くなっている

白内障のせい?と思いつつ、見つめあうと視線はバッチリ合う・?

六華は、やはり体の毛にかなりの白い毛が増えたこと。

そして、やはり、反応が鈍くなったこと?

名前を呼ばれれば、一目散で走ってきていた六華ですが、最近は、ワンテンポ置いてから??

それも、確認するようにジッとこちらを見てから、のっそりのっそりやってくる感じ。

もう、2わんともおじいさんおばあさんの年齢なんだから、ごくごく普通の事なんだろけど

やっぱり、ちょっと寂しさも感じます。

先程 認知症が進むと・・睡眠障害(朝夕逆転)、徘徊(障害物があっても、退避できない)

人と同じなんですよね、同じ命あるものですから。

最近は、わんこの寿命も延びました。とてもとても嬉しい事です。一緒に居られる時間が増えたのですから。

でも、その分、本当に人と同じように老齢化していくと言う事を、ちゃんと理解して、最期の最期まで

見守ってあげなければと思っています。

でも、玲夢を見ていると、確かに年を取ったことは感じつつも、行動はまんまなので、ついね

叱ってしまう事も未だあります。強い口調で・・・言ってしまう事も・・・

老犬なんだから、労わってあげなきゃいけないのかもしれませんが、そこの所は、私の中で

認めてないのかもしれません。まだ・・若いって・・・玲夢はまだ若いってね。

20180915-2.jpg



**********************************************************



にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ



スポンサーサイト
最終更新日2018-09-19
Posted byれもん哀歌